法面急傾斜対応FTCフェンス

福岡県「新技術・新工法ライブラリー」
登録No1601009A
特許登録番号:特第3899112号

法面急傾斜対応フェンス

特徴

  • FTCフェンスは、傾斜で施工がしやすい、福岡県産品のフェンスです。
  • 金網が角度自在に動き傾斜(約40゚まで)しますので、施工が簡単です。
  • 従来の下胴縁のあるフェンスに比べ、斜面と金網下部の隙間ができません。
  • 鋼管基礎を使用しています。従来のコンクリート基礎に比べて重さは1/20程度。施工や小運搬が楽になります。

ドレーン工用 カゴマット製品仕様
下部に隙間ができません
ドレーン工用 カゴマット製品仕様
自在なので傾斜施工が容易

仕様

※その他の寸法につきましてはご相談ください


FTCフェンス 標準図



<鋼管長さ選択表>

FTCフェンスの基礎となる鋼管は、傾斜角度と柵高によって長さが異なります。 下記表をご参照ください。

鋼管長さ選択表